DIET

究極の糖質制限【ケトジェニックダイエット】の食事方法※2週間で体重・体脂肪減

Pocket

こんにちは!Ayaです。

皆さんはケトジェニックダイエットをご存じですか?

ちなみに私も最近知ったレベルで(マッチョの人のユーチューブで)、友人に聞いても『ケトジエ??なにそれ?(笑)うける』まぁそんな反応にもなりますよね。わかります。

ケトジェニックダイエットは、海外では割と主流のダイエットのようで。(知り合いのパーソナルトレーナーさんは知ってました。)簡潔にお伝えすると『脂肪で脂肪を燃やす』ダイエット方法です。

糖質の摂取量を限りなく抑え、代わりに脂質をがっつり摂るのがケトジェニックダイエットの基本です。

体のエネルギーは、糖質→脂質→タンパク質の順で使われますが、糖質がなくなると代わりに蓄積されている中性脂肪を分解して、エネルギーを作ろうとケトン体回路を出現させます。

ケトン体回路になったら、何もしなくても脂肪が燃える体になります

では、最強のケトン体質になるためにはどうしたらいいのか・・・?

ルールを3つご紹介します。

1. 摂取カロリーのPFCのバランスを【P:30% F:60% C:10%】にする。(P=タンパク質 F=脂質 C=糖質)つまり、脂質をがっつり摂るという事ですね!

※脂質が足りないなぁとなった場合は、MTCオイルを料理に使うか、コーヒーなどに入れて飲めば完璧。(体にいい油)

とある日のブランチ↓

とある日のディナー↓

上記の写真のようにPFCバランスの計算が毎食必要になります。大変ですが、やった方がいいと思います。

2.  タンパク質をしっかり摂る!
せっかく鍛えた筋肉や、代謝を落とさないためにも1日の決められた量をしっかり摂るようにします。1日に【体重×1.2~1.6g】のタンパク質が必要です。私の場合、体重が46キロなので【55.2~73.6g】必要になります。

※食事でとれない場合は、プロテインで☆

3.  葉物野菜・きのこをしっかり摂る!ミネラルも意識して!食物繊維はできるだけ多く、最低1日20gは摂るようにする。※根菜類(にんじん・玉ねぎ・かぼちゃ等)は糖質が多いのでNG。

上記の3つのルールを気をつけ、実際にケトジェニックダイエットをやってみました。

・・・・・・・・

★DAY 1★

油の摂りすぎでちょっと気持ち悪い・・・

★DAY 2★

お昼からがっつり油を摂るので夜まで全くお腹が空かない((+_+)) 
油感がやばい・・・。常にボーっとしてるかも

★DAY 3★

食後の眠気が無く、また夜も寝付けなくなってる・・・。
頭が回らない・・すぐに疲れる。寝不足だし・・・。

★DAY 4★

夜眠れなかったのが、急にぐっすり寝れた!
ケトン体になったのかな?
また、糖質を食べなくても満足できるようになってきた。

★DAY 5★

目覚めがいい。朝から頭がさえてるかも? 
ただ、寝起きの歯磨きは必須に・・・笑

★DAY 6★

だんだん料理が楽しくなってきた。
朝から外出していても、いつもみたいに疲れないかも?!

★DAY 7★

脂質の油に慣れてきた。さらに体重に変化!
ただ、糖質が取れなくて辛い気持ちも。
外食も行けない・・・。ぼっち・・・。長くはできない。

☆ではドキドキの1週間の結果報告☆

1週間ですでに−2キロ!!!モチベ上がる!!!
46キロからなかなか落ちなかったのでうれしい(#^^#)
ただ、水分量が減っただけかな?ネットで見ると

今回はここまで^^
続きは【ケトジェニックダイエット② 結果報告】に進む
→ http://healthylifeaya.com/ketogenicdiet

↓応援お願いしますっ

ダイエットランキング

#ケトジェニック #ケトジェニックダイエット
#ダイエット #ケトン体
#減量食 #糖質制限