DIET

運動嫌いは糖質制限NG

Pocket

こんにちは!Ayaです。

今回の記事はずっと書きたかった内容になります!皆さんもきっとご存じの『糖質制限ダイエット』についてです。

最近ではテレビでも取り上げられていたりと、めちゃめちゃ人気ありますよね。『低糖質ご飯』『低糖質スイーツ』『低糖質パスタ』『低糖質うどん』などなど。

私が去年の夏、本格的にダイエットを開始しようと決意した時、一番最初に目に入ってきたダイエット方法が糖質制限ダイエットでした。

糖質を出来るだけ摂らないようにし、お肉(タンパク質)をメインに食べるダイエット方法。

糖質制限の本も購入して勉強して実行していきました。

 

糖質制限開始っ!!!

ネットと本の情報を元に、ダイエットを開始しました。

食事に関するルールは

  • 糖質を1日50gまでにする(調味料の糖質も入れる)
  • 食事のメインを米→お肉にする。
  • 脂質はそんなに気にしない。
  • 糖質の少ない野菜はしっかり食べる。(葉物野菜)

 

当時の食事の一例

糖質制限を開始してからは、慣れるまで常に胸焼けとの戦いです。普段こんなにお肉の油を摂らないので、下痢になったり、逆に便秘になったりしていました。

毎食お肉を食べているので、お肉の油にやられて日も多かったです。

間食は、オイコスヨーグルト(糖質が少ないヨーグルト)とプロテイン。

そんな食生活を約5か月間ほど続けました。

5か月間の糖質制限の結果

比較的ゆるく(月に2回ほどラーメン食べたり)糖質制限ダイエットを続けた結果、5か月間で約5キロ痩せました。

運動はほとんどしていません。通勤で電車に乗るくらいです。仕事も基本座り仕事です。しいて言えば月1回のホットヨガくらい。

 

160cm 50キロ

 

160cm 45キロ

上だけ同じ服を着てみた写真ですが、5キロ痩せただけでも全然見た目全然違いますね(;^_^A

時間はかかりましたが、なんとか5ヶ月間で目標体重の『45キロ』に達成。

理想の体重になり、無理なく続けていけるダイエット方法だったはずなのになぜ、辞めるのか?

 

答えはシンプルです。

 

糖質制限をしたら筋肉が減った。

目標体重になってからも、数ヶ月間糖質も少し摂りつつのお肉メインの食生活をしていました。

まだ現状の体型に満足はしていなく、次は体を引き締めたいなという欲が出てきました。

近所のジョイフィットに通うことにして、ちゃんとした体重計で自分の体重・体脂肪を測るとビックリしました。

160㎝45キロで、体脂肪が28%

通常その体重の方の体脂肪は18~20%くらい。

体重の割に体脂肪率が高すぎて本気でビビりました。

知り合いのパーソナルトレーナーさんにその話をしたところ『普通に油摂ってるからじゃない?』と言われました。

あー。完全に油は摂っていますね・・・💡

つまり、私が5キロ痩せた方法は主に『筋肉が無くなった』痩せ方という事です。

ただでさえ少ない筋肉を落として痩せたんです。

 

筋トレもしてないオワタ・・・・/(^o^)\

 

そこでネットの情報は信用出来なくなり、栄養学を自分で学び、資格を取ってしまおうと思いました。

約30万円払って、2400分勉強してきました。

 

栄養学を学んでわかった事。

栄養学を学ぶ前までの私は、ネットの情報に踊らされ『糖質は敵だ!』とばかり思っていました。

ですが、実は糖質は私たちの味方で体を動かすためのエネルギー源なんです。例えば脳神経が働くためには140gのグルコース(ブドウ糖=糖質)が必要と言われています。

糖質を摂りすぎてしまうと、余分な糖質が脂肪に変わってしまいますが、量さえ気を付ければ体脂肪を燃やすための手助けもしてくれます。

何事も適量がいいってことですね( ..)φメモメモ

その事実を知ってからは、しっかり糖質を摂りつつ逆に脂質を抑えた食事方法をしています。

体脂肪率を下げたいのであれば脂質を摂るな。

その結論に至りました。でもそうですよね??

脂肪を落としたいのであれば脂肪を摂らない。

小学生でもわかりますよね?

私はダイエットの情報を調べすぎて、よくわからない道に入ってしまいましたが、答えはいつもシンプルだったという事です。

ダイエットは本来筋肉を落とすのではなく、体脂肪を落とすもの。

 

これが私が糖質制限を辞めた理由。

 

 

 

↓ぽちっと応援してくれると嬉しいです^^