Love/mind

高収入男性との結婚に向いていない女性の3つの特徴

Pocket

こんにちは!戦略的に玉の輿に乗った(夫年収3000万円)Ayaです

 

先日お客様の婚活相談に乗らせて頂いたときに「反対に高収入男性との結婚に向いていない女性ってどのような方ですか?」との質問を頂いたので今日は私の経験からその質問に対しての回答記事を書いていこうかなと思います。

 

私は一時期ハイスぺ高収入男性(ホステスをしていた時のお客様や友人、さらに夫の友人)に『結婚するならどのような女性がいい?』『反対に絶対に結婚したくない女性は?』と聞いていた時期があります。

 

その時に聞いた回答からこのタイプの女性は高収入男性とは合わないというのを知っています。

 

実際に過去の私はそれに当てはまっていた時期があり完全にハイスぺ高収入男性の都合の良い女になっていました。

 

また同じくそれに当てはまっていた友人でハイスぺ既婚者に嘘をつかれ弄ばれてしまっていた婚活女性も知っています。

 

 

 

婚活女性の時間はめちゃめちゃ貴重です。若ければいいというものではありませんが年齢が有利になるのは事実です。

 

変な男性に騙され貴重な時間を奪われないためにもそもそもハイスぺ男性と自分が合うのか?をぜひ知って頂けたらなと思います。

 

今回の記事を特に読んで頂きたい方

・高収入男性狙いで婚活をしている方
・その中でもうまくいっていない方
・高収入男性と話や価値観が合っていない?と思っている方

 
 
この記事を書いた人

Aya
・玉の輿狙い一択の婚活歴9年
・婚活歴8年目に夫に出会い、2か月後に同棲、その1年後に結婚
・オンラインハイスぺ婚活塾運営
▶提供サービスの案内はLINEにて

 
 
早速ですが高収入男性との結婚に向いていない女性は下記のような女性だと思います。
 
 
 
  • 高収入男性に対して”対等”の意識が持てない女性
  • 養ってもらう気満々の女性
  • 安定志向の女性

 

上から解説していきますね。

高収入男性に対して”対等”の意識が持てない女性

こ、れ、は!まさに過去の私のことなんですが高収入男性に対して下手に出てしまっている女性は高収入男性の本命にはなれません。つまり高収入男性と結婚することができないタイプの女性です。

 

理由は媚びているように見えお金目的かよ、と彼らが思うからです。

 

よく良かれと思い高収入男性に合わせ「〇〇さんと同じので!」「〇〇さんの行きたいところへ行きたいです!」と言っている女性がいるかと思いますが、それは逆効果です。

 

なぜならそのような女性にして高収入男性は

 

「自分の意志ないのかよ」
「なんでも人に合わせれはいいと思っているタイプの女性じゃん」

 

とマイナスな印象しか持たれず興味が湧かないからです。

 

そのようなことをやっている女性は論外か良くて都合の良い女(見た目がよければ)ポジになります。

 

なんでも人に合わせる女性は呼んだらすぐに無理してでも来そうなイメージがありますからね・・・。(完全に過去の私のことです)

 

反対に変に媚びずに対等に物事を言ってくる女性に対して高収入男性は好感を持ちます。

 

「私はこれがいいな!」「〇〇さんが良かったらこの後ここに行きたいな!」「正直動物園は臭くて行きたくないな・・。水族館はどう?」など。

 

基本、高収入男性に言い寄ってくる人は男女問わず媚を売ってくるような方がほとんどです。

 

そのため自分の考えや意見を物怖じせずに言えるような女性に対しては「媚びない感じがいいな!」と好印象になります。

 

これらの結果から高収入男性に対して下手に出てしまい”対等”の意識が持てない方は高収入男性との交際、結婚に向いていないと言えます。

養ってもらう気満々の女性

これは実際に高収入男性と結婚した友人(旦那さんの年収が1000万円以上の奥さん50人以上)を観察した結果のお話させて頂きます。

 

将来の旦那さんに養ってもらう、依存する気満々の女性は高収入男性に選ばれずらいです。仮に選ばれたとして結婚できたとしても夫婦生活がうまくいかず離婚する可能性もあると思います。

(実際に高収入男性と結婚してスピード離婚した人を数名知っています)

 

理由は仕事がただでさえ一般男性よりも忙しいのに依存タイプの女性(かまちょやメンヘラ)に割く時間がないからです。

 

事実として高収入男性と結婚した女性のほとんどが結婚のタイミングや妊娠のタイミングで専業主婦になっています。

 

ただ、私の知る限り半数以上の方は仕事を辞め妊娠するまでの期間に資格取得をし、育児の合間に在宅ワークができるように前もって準備をしていたり

 

育児が少し落ち着いたタイミングなどで隙間時間に副業やパートをしていたり、と旦那さんに案外依存をしていない人が多くいるなと感じます。

 

私の知り合いを例で出すと

 

購入した自宅の一室を改装し

自宅ネイルサロンとして隙間時間に趣味でネイリストとして働いている人。(旦那さん年収3000万円。奥さんは扶養の範囲内での趣味労働)

 

妊娠期間中に動画編集の勉強をし(費用は旦那さん持ち)育児の合間に動画編集の副業をしている人(旦那さん本職で年収2500万円)

 

育児が少し落ちついたタイミングでパーソナルトレーナーとしてパートをしている人。(奥さんは結婚のタイミングで旦那さんからベンツをプレゼントしてもらっている人)

 

など。

 

生活の為に働いているというよりも「世間との繋がりが欲しい」「好きなことで自分が誰かの役に立てて、尚且つ少しでも家計の役に立てたら嬉しい」「仕事をしていることによりいい意味で夫への依存が減る」

 

と、そんな目的で仕事をする必要性がなかったとしてもあえて仕事をしているという人が高収入男性の奥さんに多いです。

 

私は結婚したタイミングで専業主婦になりましたが、まじで暇すぎて一時期夫に依存いちゃいそうになりました。

 

年齢的に気軽に遊べる友達も減ってきていますし、一人で出かけるにしても限界があります。

 

そうなるとどうしても忙しい夫に構ってほしくなります。

 

ただ、このままだとなんとなくダメになってしまいそうな恐怖感があったため私は資格を取得したり、夫のアドバイスから自分の経験を発信する内容のブログを始めました。

 

そうすることにより夫への依存が軽減され、尚且つ時々頂く読者様からのお礼のメッセージや応援メッセージが今ではやりがいになり自ら楽しんで発信をしています。

 

よく高収入男性は自立している女性が好きと言いますが、それはつまり男性といない間の一人の時間も楽しめる女性という意味だと私は思います。

 

仕事でもいいですし、趣味でもいいですし、何かコミュニティーに参加するでもなんでもいいと思います。

 

反対に仕事もしたくなくし、趣味も無い、友達も少ない。結婚したら家事や育児以外何もしたくない。家族だけいればいい。そのような女性は高収入男性とは合わないんじゃないかなと強く思います。

安定志向の女性

これは皆さんなんとなく想像できるかと思いますが、はい、その通りです。安定志向の女性は高収入男性とは合いません。

 

まず、経営者の方と結婚する場合ですがリスクとして倒産があります。

 

ハイスぺサラリーマンの方に関しては経営者の方ほどのリスクはないかと思いますが副業で投資をしている方が多い印象です。

 

高額な対価を得るためには時にはリスクが必要になります。(先行投資)それもみなさんが考えているような数万円~数十万円の話ではなく数百万円~数千万円の話だったりします。

 

お金を生むためにはお金が必要です。

 

高収入男性はそのような世界線で生きています。そのため安定志向の方とは合いません。

 

反対に投資をやっているような女性や先行投資の意味が分かる方、リスクヘッジを常に考えた上で行動ができるような方は高収入男性と相性がいいと強く思います。

まとめ

色々と説明させて頂きましたが、簡潔に一言でまとめると高収入男性は「自立」している女性が好きです。

 

自立といっても色んな意味があったりするため少し分かりずらい言葉にはなってしまいますがもうそれが真実です。

 

そのため反対に自立していない女性は高収入男性から選ばれないです。

 

昔実家暮らしは自立していないという内容のものを見た気がしますがそういう意味ではないです。事実として実家暮らしの30代前半の婚活女性が2歳年上の年収2000万円の資産家の男性と結婚前提で交際しています。(年内結婚予定)

 

自立している女性=極論一人でもそこそこ楽しく生きていけそうな女性

 

だと私は思います。

 

高収入男性狙いの婚活がうまくいっていない女性は「自立している女性」について少し考えてみてはいかがでしょうか?

 

高収入男性は明るくポジティブな女性の楽しい会話が好きです☺

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☺✨少しでもお役に立てたら嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

 

*******


Aya公式LINEでは、
ブログでは書けない、より具体的な
玉の輿婚活戦略の話をしております。


是非ご登録ください!


↓今だけ有料電子書籍プレゼント中↓
カテゴリー