MIND/STUDY

人に好かれたければ、嫌われる勇気は必要。

Pocket

こんにちは!Ayaです。

私は知り合いが多いです。学生の頃色々なアルバイトをやっていた事もあり、LINEの友達の数は530人います。

昔は質より量でした。

『みんなに好かれたい=みんなに嫌われたくない』

という思いが強く、一定期間常に周囲の人に合わせて行動していました。

可愛いと1ミリも思っていないものでも『これ可愛いね!』

行きたくもない飲み会も『ちょうど今夜飲みたいと思ってたんです!行きます!』

付き合いがめちゃめちゃ良かったので知り合いの数は増えました。

でも、よくよく考えてみたら530人の中で

本当に信頼できる人って何人?

困ったときに助けてくれる人は何人?

コロナの時期に心配して連絡くれた人って何人?

嫌われる勇気がないと、本気でぶつかれない。

日本人の大多数がそうだと思うんですが、バイト先や職場で上司の顔色を伺ったり、よく思われたいと考え自分の意見を曲げて発言したりしていませんか?

例えば友人関係で例えると

友人『〇〇ちゃんて最近うざくない?調子乗ってるよねー。』

あなたは別にうざいと思っていない。

あなた『ちょっと気に障るかもね。わかるー。』

そんな経験ありませんか?友人の顔色を伺って言いたいことを我慢して言わず、友人の意見に共感して、いい人ぶっていませんか?

もしそうだとしたら、あなたは嫌われてはいないけど好かれてもいないと思います。

だって本音で話してくれない人って、信用できないから。

・・・・・・・・

私は530人のライン友達の中で、1人本音でぶつかってくれる友人がいます。

その友人は、私が泣きながら会社の悪口を言っていた時

『それって、正直Ayaも悪いよね』

『気持ちはわかるけど、自分の行動が招いたんじゃない?』

と私の意見に同調せず本音で意見を言ってくれました。

両親、その他の友人はみんな

『その会社やばいね。辞めたら?』と言ってくれた中で。

自分が沈んでいる中、自分を否定するようなことを言われたら正直さらに落ち込みます。ですが同調してくれる人と、本音でぶつかってくれる人。

本当に自分の事を思って発言してくれたのはどちらですか?

どちらを信頼、信用できますか?

今後同じく迷ったとき、どちらに相談しますか?

友人との電話が終わり冷静になって考えた時、自分も悪かったなと素直に思えました。

家族や友人、恋人、上司・部下と本気でぶつかるためには嫌われる勇気が必要だと思います。

なぜなら相手の為を思い、時には傷つける発言をしなければいけない時もあるからです。

『自分の意見を言ったら相手を不快な気持ちにさせちゃうかもしれないから、言わないでおこう。』『とりあえず、同調しておこう。』『上司の意見に合わせておこう』

そんな人たちは、その環境の中で嫌われるのが怖いと恐れている人たちだと思います。

 

嫌われたくない思いが強く、相手に同調していた時期

昔は私も相手の顔色を伺って行動する人間でした。

・仲良い子が、〇〇さんの事を嫌いだから私も嫌い。

・仲良い子が、〇〇するから私も〇〇をする。

・一人になりたくないから媚を売る。

・とにかく嫌われなくない。

・自分に自信がない。

学生の頃はそんな事を思って過ごしていました。

結論。
誰も信用できる人はいなかった

当時仲良かった友人には、最終的に奴隷のような扱いをされ、一緒に悪いことをして警察に捕まったのに、すべて私のせいにされ今は絶縁。

浅い知り合いしかいなく、本当に困ったときに連絡をしても既読スルー。

そんな世界から脱出をしたく、ちょっとづつ自分の意見を言うようになりました。

環境や相手にせいにしなければ、変われる

一番仲が良かったと思っていた友人から裏切られた後は、中・高生の頃に出来た友人すべての連絡先を消して、連絡を絶ちました。

あの時の環境が悪かった。

言いたいことも言えなくさせる友達だった。

環境や相手のせいにして片付けるのはとっても簡単です。

ですが、私はよく考えて『やりたくない事をやりたくない』と言えなかった自分が悪かったと思いました。

相手にすべて合わせていた自分が悪かったんだと。

 

そこからは、少しづつ変わる努力をしました。

海外ドラマが好きだった影響もあり、外国人のように思った事をはっきり伝えるように意識するようになりました。

その努力に磨きがかかったのは、留学です。

留学先では

友人から『なに食べたい?』と聞かれ『なんでもいい』と答えると『なんでもいいってなに?自分の意見ないの?なんかアイディア言えば?』と言われる世界。

『今夜バーに行くけどAyaは行く?』と聞かれ『いってもいいし、行かなくてもいいし・・・どっちでもいい感じかなぁ。』と答えると『どっちでもいいってなに?YES か NOしかないけど。』そんな世界。

向こうに行って実感しました。

本当に【YES か NO】の世界なんだって。

【好きか嫌いか】の二択しかないって。

曖昧な表現が一切なく、思った事をその場でズバズバいう。

自分の意見を変えない。

人に合わせない。

そんな性格だから、好きな人は好きだし、嫌いな人は嫌い。最初から全員に自分をわかってもらいたくて発言しない。わかってくれる人にだけわかってもらえればいい。

そんな環境で2年間修業してきました。

まとめ

留学中に感じた事ですが、全員から好かれることは不可能だという事に気づきました。人それぞれ生きてきた過程や価値観が違うので、同じ人間なんてこの世に存在いない。

自分をわかってくれる人が一人でもいたら十分じゃない?ってそう思った。

それからは無理に人に合わせるのを辞めた。

社内で、会社の人の悪口を言ってても一切会話に入らない。(その人の事なんとも思っていないから)

LINEのグループで、彼氏の悪口大会が開催されていても一切入らない。(悪口ないから)

上司に怒られている時『本当に反省してるの?』と聞かれた時、素直に『言ってる事が理解できていない』と伝えた。(理解できていないのに、適当に反省するのが嫌だったから)

仕事終わり飲み会に誘われてほぼ全員が参加するとき『私辞めときます』とはっきり伝えて帰った。(行きたくなかったから)

定時になったらすぐ帰った。(定時になっても基本、上司がまだ働いていたら帰ったらダメとかいう、よくわかんない日本のルールが理解できなかったから。)

 

人に合わせて嫌われないように生きていくのって、簡単ではあるけどしんどくないですか?

常に気を使って生きるのって、辛くないですか?

自分の心に従って生きたほうが、身も心も幸せだと思うな。


人気ブログランキング