Love/Beauty

留学経験者が現地で影響を受けた海外のパイパン事情について

Pocket

こんにちは!Ayaです。

最近暑くなってきましたね~。もうほぼ夏って言っていい時期ですよね。

夏と言えば、肌の露出が増える時期。

肌の露出が増える時期と言えば脱毛。

脱毛と言えば、アンダーヘアをどうするか問題が浮上してきますよね。

ちなみに私は全身脱毛のパイパンです。

今付き合っている彼もパイパンです。(お願いした(笑))

・・・ですが、実は留学に行く前はパイパンではなく整えるレベルでした。

男性のパイパンなんて『えっ?!そんな人いるの?』のレベルでした。

そんな私が留学先で影響を受けた、パイパン事情についてお話していきます。

 

女性も男性もまじでパイパン in 北米

留学へ行く前の私は、VIOの医療レーザーを6回コースでやっていました。

看護師さんと相談して、パイパンではなく一番受けの良さそうな整える形でレーザーを当ててもらっていました。

当時医療脱毛をスタートしてから、一つだけ疑問がありまして。

なんで医療脱毛でアンダーヘアを整えているのに、水着を着る時毛が時々見え隠れするんだろうと。

下着をはいている時も同じ。

表の生地が少ないパンティーをはいている時なんて、脱毛しているにも関わらず毛が見えていて。

だけど海外の女性は、死ぬほど際どい水着を着ていても一切毛がある気配がしない。

表面の生地が少ないティーバックをはいてても一切毛がある気配がしない。

その真相を探るために、留学先で友達に聞きまくりました。

 

・・・・・・・・・・・

北米・ヨーロッパ・南米の友達にアンダーヘア事情を聞くと、聞いた人全員パイパンでした。

中学生の頃から剃っているとのこと。

現地生まれのアジア人(日本人・中国人・韓国人等)の人ですら全員パイパン。

現地に住んで1年以上の日本人の友人もパイパン。

なぜパイパンなのかを聞くと『みんなそうだから』『下着をはくときに邪魔だから』との事。

※北米の人のパンティーは、ほぼティーバックでした。日本に売っているようなお尻をしっかりカバーされた下着、ほとんど見なかったです。ティーバックじゃない下着があったとしても、あんなに生地は多くないです。

・・・・・なるほど。

日本の【パイパンよりも整えるのがいい】という文化が、海外だと【パイパンが当たり】っという事か。

その事は理解はしたんですが『私日本人だし、パイパンにするのはちょっと・・・。』とそんな思いがあってそのままにしていました。

 

・・・・・・・

その後、出会いがあり現地の大学に通っているフランス人と付き合うことになりました。

数回デートしてから、彼のお家に遊びに行くことになりまして。

お昼ご飯にまさかの彼がカレーを作ってくれて!

食後、私がまだ感激していたらそんな感じの流れになって・・・・。

その時

・・・・・・・・

・・・・!?!?

・・・・・・・・

メンズバージョンのパイパン?!?!

初めて見ました。

私は彼に『なんで毛ないの?』と聞くと

逆に彼に『なんで毛生えてるの?』と聞かれました。(笑)

『日本人の大多数は毛生えてるよ、男性なんて特にね。』と彼に伝えると

『毛があると清潔じゃないよ。Ayaも無くした方が絶対いいよ!清潔な方がいいじゃん。』と言われました。

(・・・なるほど。清潔感の為にパイパンにしているのか)

その後にお付き合いしたスペイン人、カナダ人、中国人、韓国人、みんながみんなパイパンでした。

 

パイパンの私が思うパイパンのメリットとデメリット

留学先で付き合っていた彼からいわれた事も含め、私が思うパイパンのメリットは

  • 清潔。(むれ・細菌・嫌な臭いしらず)
  • ティーバックやセクシーな水着が堂々と着れる。(はみ毛知らず)
  • ェラ・クンニがしやすい。(毛が口に入るあの不愉快さが一切なし)
  • お互いパイパンだとエッチの感度が増す。(毛が当たるとどうしても・・・ね。)
  • 下着の履き心地がいい。(レースのティーバックをはくと締め付けも無く、かわいくて履き心地がめちゃめちゃいいです。ゴムの下着に戻れません。※私は生理用の下着以外、ティーバックしか持っていません。ビッチとかじゃなくて履き心地がいいから。)

デメリットは

  • 温泉に行ったときに少しだけ恥ずかしい。

以上です。

正直温泉に行くときは、パイパンの割合がほぼゼロなのでちょっと恥ずかしい思いもありますが、もうそこは気にしない事です。

自分が最先端を行っちゃってるだけだと思っています。

今後増えていくだろうし。

たまにパイパンだと『ビッチに見られちゃう』と聞くことがありますが、その発想は偏見です。

北米・南米・ヨーロッパの方って全員ビッチなんですか?ってなります。

違いますよね。

そういう事です。

 

まとめ

私は、パイパンはメリットしかないと思っています。

みんな清潔な方がいいじゃないですか。

自分のパートナーも清潔な方がいいじゃないですか。

夏の陰毛のむれ。あれ嫌じゃないですか?

私がパイパンにした一番のきっかけが、元カレに

『パイパンの方が清潔じゃない?』の一言です。

はみ毛が・・・とか、エッチの感度が・・・とかじゃなくて『清潔』な方がいいなと素直の思ったからです。

それがきっかけで色々オプションがついてきただけです。

皆さんの中で、パイパンにしたいけど『恥ずかしいな』や『彼女・彼氏ができた時不安だな』と悩んでいる方がいたら、悩む前にやっちゃった方が私はいいと思います。

彼氏や彼女にパイパンの事を突っ込まれたとしても、『私は清潔感の為にやっているから』『外国だと陰毛がある子を見つける方が難しいらしいよ。しかも清潔感の為にパイパンにしている人が多いみたいだよ』『陰毛があると夏むれたり大変じゃん』って言えばどうにかなると私は思います。

なぜなら上の事を伝え続け、今の彼氏をパイパンにさせたから。

↓ぽちっと応援してくれると嬉しいです^^