Love/mind

騙されるな、本物のお金持ちは自分から年収を言わない。

Pocket

こんにちは!27歳でハイスペ男子と結婚し、都内でタワマン暮らしをしているAyaです。

先にプチ自己紹介させてください。

私は今まで、ハイスぺ男子限定(年収1000万以上)で200人以上の方とデートをしてきました。

その中には

✓月収億の人(メインは株、旅行会社経営、不動産収入)
✓実家の費用3億円の息子(=両親金持ち)
✓開業医(スリープドクター)
✓国内に3台しかないランボルギーニを持っている、両親が香港でホテルを経営している息子

などなど、日々平凡に過ごしていると中々出会わない、シンプルにすごすぎる方々ともデートやお付き合いをさせて頂きました。

今は大好きな彼と2年間の交際を経て結婚し、月30万円もらい自由に専業主婦をしています(^^)

今ではサラサラっと、自分の事をこんな形で紹介できますが、元々はハイスぺ男子とは全くの無縁の低学歴(高校偏差値40)の田舎芋女(北海道十勝出身)でした。

 

私の過去について知りたい方は↓

 

自己紹介はここまでにして、早速本題。

 

今回はそんな私が、婚活中に出会った偽ハイスぺ男子についてお話させて頂きます。

 

年収を嘘つかれた状態のままデートを繰り返していても、正直時間の無駄ですからね。結婚なんかしちゃったら、もう終わりです。

だって、年収を嘘つかれたまま結婚をしたとして、その先に明るい未来ってあるんですか?

・・・・

うーん。でもその人が好きな人に変わっていたら終わりではないか。

いやいや、そもそも嘘つく奴ってどうなの?例え自分の事が大好きでついた嘘だったとしても、年収を嘘つくってどうなの?

結局大変になっちゃうのは、自分ですからね。

 

私の場合、そーゆー大事なことを嘘つく方は無理です。

 

なぜなら、友人が結婚で失敗しているのをすでにたくさん見てきました。(田舎は結婚するのが早いから。)直近でお伝えすると、地元の親友ちゃん、26歳が去年の12月に離婚が成立。離婚するのに約3年の時間がかかり、離婚の条件として慰謝料200万円を元旦那に払うことが決まりました。

離婚の原因はいくつかありますが、大きな問題はお金です。

 

結婚は書類1枚提出するだけで簡単にできるのに、なんで離婚はできないんだろうね。

 

・・・・

 

ちょっと話が逸れてしまいましたが、お金はシビアな問題です。それを嘘つくなんて、私は考えられません。

それなら、正直な年収を伝えてくれて『これから家庭の為にも頑張るから!』と言われた方が全く持って良きです。

 

私の経験上、婚活アプリ?マッチングアプリでは、年収を嘘つく奴、結構多います。

ハイスぺ男子狙いの方は、年収を言われて金額が高ければ、正直それだけで行為を持ってしまうかと思います。(私もそうだったから)

 

変な男も多いので、騙されてほしくないんです。

男は遊びだったとしても、女は本気になりやすいから。

特に注意して下さい。

 

 

聞いてもいないのに自分から年収いう男には要注意。

私の体験談をお話させてください。

当時25歳、社会人2年目。友人と一緒にマッチングアプリを始めた。

 

ハイスぺ狙いの私が出会った男、A君。

プロフィールの年収は700~800万。経営者。

写真の感じは、親に紹介しやすような好青年。

 

正直年収は理想的ではないけど、経営者なら、のびしろがあるからいいかなってと思ってみたり。

 

・・・ってお前は何様だって感じですよね。(笑)

 

でも、自分の理想の相手を求める事って別に良くないですか?別に誰にも迷惑をかけていないし。その分、努力してきてるから。手当たり次第、会ってる方よりは時間の使い方は上手かと思います。

 

とりあえず!まずは会ってみない事には、始まらないって事でデートの約束をしました。

 

六本木駅集合との事で、どこに連れて行ってくれるのかワクワク(^^)

ディナーの時間としては、ちょっと早い待ち合わせ時間。

 

彼にちょっと歩こうと言われ、ミットタウンへ。

ミットタウンの広場?のようなところに、ちょっと座れそうな椅子?的な何かが、数個ありました。そこに彼に座ろうと言われ、着席。

 

そこで、世間話をされている、正直謎な時間。

 

急に仕事の話になり、聞いてもいないのに彼が

『Ayaちゃん、ごめん。俺Ayaちゃんに嘘ついちゃった事があって。』

私『えっ?嘘?なになに!?』

男『俺、実はプロフィールの年収嘘書いてて。1000万越えなんだよねー、いい時で年収2000万くらい。なんかごめんねー。』

 

私『え、うん、そうなんだ・・・。』

 

俺『年収1000万って書くとさ、お金目的の変な女ばっかり連絡がきてさ。初回でカウンターのすし屋連れていかれた事もあって。だから、低く書いてるんだよね。』

 

私『へー。そおなんだぁ。大変だね。』

 

彼が嘘つく理由もわからなかったので、その時はその言葉を信用していました。

 

広場に長い時間いれるはずもなく、早めのご飯へ行きました。

 

場所は、施設ビル?の地下にある居酒屋。予約なし。

 

おお、こーゆーお店か・・。好きだけどデート向きではないな。

 

そんな印象のお店です。

 

 

ご飯を食べて彼が全額払ってくれ、またデートしようとなり解散。

 

まだ、彼の事をつかめてないまま終わりました。

 

 

2回目のデート。浅草。

 

こじゃれた居酒屋。

 

話のメインは、彼の仕事自慢の話。新卒で入った会社で社長賞をとったとか、現在は雇われ社長だとか。部下が結構な年上でさ、そいつ仕事が出来なくて怒らないといけない時、大変なんだよねー。俺ため口で、あっち敬語でさ。との事。

 

この辺で私は一つ違和感を感じました。

 

・・・本当に仕事が出来て、稼いでる人って自分の社員の悪口言わなくない?と。

 

食事のあと、彼がお気に入りのバーに行こうとなりました。バーまでの距離は徒歩15分くらい。

事前に彼の年収を聞いている私は、ヒールを履いたので当然タクシーかな思ったが、まさかの徒歩。

 

彼に『タクシーの乗らないの?』と聞いたが、『近いし歩こうよ、15分くらいだしさ』と言われ、頑張って歩くことに・・・。

 

今まで色んなハイスぺ男子とデートをしてきたが、この年収で、この感じならタクシーに乗るのが定番。

タクシー代は、経費にできるから。

 

もしかしたら、デート慣れしていない方なのかなと思い、疑惑は疑惑のままにしておくことに。

 

足が死にそうでギリギリな状態の事は隠して、バーに到着。

 

はぁ。こいつ、殺す気かよ。

 

そんな事を思い、私はバーで思い切った行動に出ました。

 

『さっき出してもらったし、ここは私が奢るよ』

 

まあ、当然断られるだろうって気持ちで、確認の為に言った言葉。

 

ですが、彼から出てきた言葉は

 

『え?まじ?ありがとう』

 

あちゃ、本当に私がおごる事になった(笑)。そもそもさっきの店で全然飯食えなかったし、お腹空いてるからいいけど。

 

さっきのお店で、私はまだ全然お腹が空いていたが、彼が『もう、いいよね?』と言ったから『あ、うん』って感じで食事終了した。(彼が出してくれたお店の会計6000円くらい)

 

実はこれって最初のデートでもそうだった。

 

てか、もういいよねってなに?!なに終わりにかかってんの?え?こいつケチなん?年収2000万円なんだよねって自慢してきたくせにこれ?

 

そんな事を思いながら、そこのバーの会計は6000円。さっきお主が奢ってくれた店と同じだけ、払ってるじゃん私。

 

ここまでくると、彼が年収を嘘ついてるか、くそケチなのかを明らかにしたい。そんな気持ちになりました。

 

幸い、彼から家に来ない?と誘われたので、行くことに。(笑)

 

これで、家がいい感じだったらお前の年収を信じてやろう。そう思って向かった彼の家は

 

都心から外れた駅。そこからまた約20分、もちろん歩かされてついた家。

 

5階建てくらいのアパートの2階。エレベーターなし。多分家賃5万?くらいですかね、の1DK。

 

30歳、年収2000万の経営者さんですよ・・・?

 

家についたら、私は一切なにも言っていないのに彼から

 

『学生の頃住んでたままで、引っ越ししていないんだよねー。』

 

との事。そんな事ある?!そんな・・・8年間も?!ある?!男の人って、稼げるようになったら、見栄とかで一度はいい家引っ越すんじゃないの?

 

うーん。もうこの人とはどうせ二度と会うことはないと決めていたので、『給料明細か、確定申告書』見せてよ冗談っぽく聞きました。

 

そしたら、彼は『え?なんで?今家にないよ』だってさ。

 

さっき居酒屋で免許証は見せてくれたのに、給料明細は見せてくれないんだね。

 

嘘確定じゃん。なんなんこいつ。ヤリ目か?

 

そんなこんなで、終電を無くしてしまった私はタクシーで帰ることに。もちろん、タクシー代は私持ち。

 

彼に、『タクシー代勿体ないじゃん、朝までいれば?』と謎な発言をされ、そのまま私は帰りました。

 

タクシーの中で、ブロック削除。

 

以上が私のストーリーでした。

 

 

ある意味、私からすると異世界の経験が出来て良かったですが、年収嘘つく奴って結構いるんですよねー。

 

私の友人パターンだと、友人曰く、友人の彼氏さんは月収億らしくて。

でも
✓会社名知らないがマッサージの仕事をしているらしい
✓自分の家には彼が来たことあるが、自分は彼の家に行ったことがない。どこに住んでいるかも知らない
✓マッサージで日本に数十店舗、東南アジアにも数十店舗あるらしく、彼が直接店舗にも出向かなきゃいけないから死ぬほど忙しくてもう半年間会っていない。
✓自分の飛行機を持っているらしく、それをANA、JALに貸している

 

らしい。皆さんはこの情報を聞いて、本当にその彼氏が月収億って信用できますか?

 

私は嘘だと思っています。私は知り合いに本物の月収億の人の人がいますが、まず半年間会えないほど忙しくありません。職種にもよるかと思いますが、現場に自分が出なきゃ仕事が回らない立場で、そもそも月収億は無理です。ANA,JALの飛行機を持っているなんて一番謎です(笑)あれは、ANAならANAが借金をして、飛行機を買っているんです。ANAのものです。個人から借りてるなんで、聞いたことありません。

 

友人は、その彼氏さんにあまり構ってもらえないから、他の出会いを求めたいらしいが、どうしてもその彼と比べてしまって、次にいけない。

 

そりゃそうですよね。月収億と比べてるんだもん。

 

 

世の中には、変な嘘をついて女とやりたい、遊びたいだけの人って実際にいます。

 

特に私や、私の友人のようにハイスぺ狙いで婚活をしている人は特に、年収を嘘つく奴に騙されやすいです。

 

そんな訳が分からない男に騙されない、本気になってしまわない為にも、下記の事を踏まえた上で楽しく婚活してください。

 

  1. 本物のハイスぺ男子は自分から年収は言わない。
  2. デートの時、タクシー代はケチらない。(ヒール履いてて徒歩10分以上はタクシー確定)
  3. 食事代をケチらない。(『もういいよね?』なんてハイスぺ男子に今まで言われたことない。)
  4. 基本奢らせてもらえない。
  5. いい家住んでる(IT経営者とかは、家賃を経費に出来るパターンもあるから)、または住んだことがある

 

私が今までお付き合いしてきた彼氏、今の旦那は、自分から初めて年収を聞いたときに金額を知りました。(基本、年収を聞かなくても一緒にいれば、持ち物、お金に使い方、住んでいるお家で金持ちなのわかるから聞く必要がない。)

年収を自分から言ってくる人は、やり目、セフレ目、ただ自慢したい一時的な小金持ちだと思います。

 

月収手取り100万円以上の方はわざわざ、自分から自慢をするように年収は言いません。自分なんてまだまだだ、上には上がいるという事を知っていて謙虚だからです。

 

ハイスぺ狙いの婚活女子さん、エセハイスぺ男子にはご注意くださいね。貴重な時間を無駄にしないように(^^)/

 

 

 

↓ぽちっと応援してくれると嬉しいです^^

*******


過去の私は、
自分の性格、育ち、学歴、家族について
大きなコンプレックスで苦しんできました。


通信制高校卒、
過去のいじめがきっかけで
内気で常に人に合わせる性格が
足を引っ張り恋愛に関しては
全く上手く行きませんでした。


ですがあるきっかけで、私自身が180度変わり
学歴、育ちなど一切関係なく恋愛に対して
積極的になることができました。


それ以降は月収億の投資家、外交官、
オーナードクターと交際したり、最後に
今の旦那と出会い(30歳年収3000万)
結婚することができました。


私は私のように、
変われる方が少しでも増えてくれたら
本当に嬉しいです。


そのために私は、無料の
メールマガジンも発行しているのですが
そんなメルマガではブログでは書けない
より具体的な戦略の話もしております。




無料なので是非興味がある方は
ご登録ください。


↓下記から登録できます↓

カテゴリー